SSブログ

出身地鑑定の方言チャートの的中率はマジですごい!! [方言]

スポンサーリンク




やってみました「方言チャート」!
東京女子大学の篠崎晃一教授のゼミの生徒たちが作成した面白チャート。
次々に出題される方言に関する質問に答えていくと
最終的に自分の出身地が割り出される、というもの。

方言チャート新聞.jpg

613115l.jpg

サービスの紹介ページには、「ここでいう出身地とは、3〜4歳から13〜14歳の言語形成期と呼ばれる時期に生活していた地域を指します。したがって、その時期に複数の土地で生活経験のある場合は出身地の特定が困難になる場合があります」との説明があります。ほかにも、テレビやネットを見ているうちに知らず知らずどこかの方言を覚えていたりすることも、結果に影響しそうですね。当たらなかった人は、子どものころの自分を思い出しながら再チャレンジしてみると、いいのかもしれません。

筆者は秋田県出身なのですが、最初やってみたら結果「山口県」になってしまいました。そこで、質問の際、子供時代のことを思い浮かべてやり直したら、見事秋田県になりました。

最後の質問は、「横になって休む」ことを「ながまる」と言うことがありますか?
これに「はい」と答えたら「あなたの出身地は秋田県ですね」となりました。
うーん、すごい!!

そのサイトはこちら☟
http://ssl.japanknowledge.jp/hougen/




スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます