SSブログ

ご当地銘店ラーメンに特化したアイランド食品を知っているか! [ラーメン]

スポンサーリンク




本日の昼食は、アイランド食品の新作!
横浜 吉野町「流星軒 」の醤油ラーメンでした。
鴨脂が効いた濃厚スープが独特!
これはアイランド食品の「銘店伝説」シリーズの新作。
スーパーで見かけるアイランド食品とはいったいどんな会社?

601596_630330437024253_1552553383_n.jpg
本日作って食べた流星軒ラーメン


この会社は、四国香川の高松にある食品メーカー。
そもそも半生麺のラーメンを製造する会社だったのだが、
生ラーメンも作るようになり、
平成20年からは、主力商品となる「銘店伝説シリーズ」を発売。

以来、全国のご当地ラーメンなどを訪ね歩き、その味を再現しては
店主と交渉して銘店伝説シリーズを発表してきた。

商品のラインナップは「銘店伝説」シリーズが46商品。
4食入りの1000円シリーズも41種類出している。

会社のホームページにある「商品ができるまで」が興味深い。

引用してみよう。

開発
 「絶対味覚」を持つ開発スタッフは、実際にラーメン店へと足を運んで、対象となるラーメンを味わいます。その「味の記憶」をもとに、さまざまな素材を組み合わせて味覚再現に取り組みます。このプロセスに数ヶ月を要することもあります。

テイスティング
スープの温度を変えたり、麺との相性を吟味しながら、スープを完成形に近づけます。この段階で二度、三度とラーメン店に出向くことも珍しくありません。開発に関わる全スタッフのテイスティングも重要なプロセスとなっています。
 
試作品
「絶対味覚」により構築されたレシピをもとに、自社工場で試作品を製造します。出来上がった試作品は対象となるラーメン店の店主の評価をもらいます。万が一、店主の承諾を得られない場合は、何度も試作品を作り直します。
 
商品化
店主からOKを頂いたらいよいよ商品化。企画スタッフはパッケージ用の写真撮影、コピー制作、販促グッズの制作を行います。それらの準備が整ったら、スープ工場、麺工場にて徹底した品質管理の下、商品を製造します。

まずは興味ある一品を購入して、味わってみることをおすすめする。
なかなかのものですよ。















スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

この広告は180日新規投稿のないブログに表示されます